肌再生作用成分

L-カルニチンを含むアンチエイジング

アンチエイジングのための必要な成分として、今とても注目を集めている成分があります。
それは、L-カルニチンです。
コエンザイムQ10やセラミドなど、美容業界を騒がせているほかの成分よりは、まだ馴染みがない言葉かもしれません。

L-カルニチンは、筋肉細胞に存在する成分です。
体内の脂肪代謝を促進させるはたらきがあり、ダイエットへの成分としても注目が高まっています。
この、L-カルニチンは20歳ごろをピークに、減少してしまうと言われています。

L-カルニチンを含む食品は牛のもも肉やラム肉です。
魚は赤身のまぐろなどですが、毎日たくさん食べる食材としては偏りも生まれる食材たちです。
そのため、人気もありお手軽に摂取できるサプリメントで補うことがおススメです。

筋肉疲労の回復にも効果が高いとされているので、健康的な身体をつくり、加齢により疲労しやすくなる筋肉を回復させるために、積極的に摂取しましょう。
美しい肌は、けっして外的なお手入れだけでは築けません。
大切なことは、まずは健康な身体を手に入れることです。
特にお肌や身体の衰えが気になり始める30代をきっかけに必要な成分をサプリメントで補い、健康で正しい食生活と睡眠を意識することでアンチエイジングの効果が高まります。

このページの先頭へ