肌再生作用成分

紫外線対策をアンチエイジングで行う

正しくアンチエイジングを実行ためには、何が必要なのでしょうか。
それは、紫外線から肌を守ることです。
紫外線を浴びてしまうと、肌を老化させる原因となります。

紫外線は活性酸素を肌に発生させる原因なのです。
乾燥肌を招いてしまう、シミやくすみを作る、シワを深くしてしまうなどの老化を招くことになります。
とにかく紫外線から肌をきちんと守ることがアンチエイジングの基礎なのです。

しかし、UVケアは必要と認識していても、コスメはたくさん巷に溢れていますし、どういったケアが必要なのかきちんと認識している方は案外少ないのではないでしょうか。
間違ったUVケアをしていると、肌を痛めてしまいかねません。
ではアンチエイジングに必要な正しいUVケアとはどういったものなのでしょうか。

それは毎日きちんと日焼け止めを塗ることです。
ここで重要なのは、毎日ということです。紫外線が少ないように感じる冬も、日差しがある日は紫外線が出ています。
もちろん真夏はケアが重要です。

年中きちんと、メイクアップの前に日焼け止めを足しましょう。
ベースメイクに加えるだけでアンチエイジングの効果が期待できます。
もちろん、塗った以上メイクオフをするときは、きちんと落とすことも大切です。

このページの先頭へ